節約するために家族で引越しcisa

最新情報

家電製品は移動した方が良いのか?

家電
私の知り合いが仕事の関係で引越しをすることになったのです。
まだまだ先の話なのですが、前もって引越業者などを決めておきたいということで私に相談してきました。

私は以前に2回ほど引越しをしたことがあるので、少なからずアドバイスできると思ったのです。
その知り合いの引越しで問題なのは、距離があまりに遠いので航空便か船便での引越しとなるはずです。

そうなると荷物の量によって価格がだいぶ変わってきます。
私がこれまでの引越しで感じたのは、家電製品を移動する必要はないのでは?ということです。

移動する家電製品は炊飯器や掃除機くらいまでにしておき、冷蔵庫やテレビ、またはハードディスクレコーダーやこたつなども、引越しの荷物に含めない方が良いと思うのです。
つまり、近くのリサイクル屋に売ってしまうのです。

そして引越し先で新しい家電製品を買えば良いのです。
引越し費用がどれだけ安くなるかで変わってきますが、家電製品が新しいものに一新されるので、新生活がより楽しくなると思うのです。

引越し業者探しをスムーズに行う方法

67014
引越しは単身の場合でも数万円掛かってしまうことが多いのに、家族が増えれば増えるほど、荷物が多ければ多いほど、その料金はどんどん跳ね上がってしまいます。
そんな出費をできるだけ抑えたい!という場合は、まずは一括見積もりサイトを利用してみるといいですね。

一括見積もりサイトでは、現在住んでいる住所、引越し先の住所など、簡単な入力を行うだけで複数社からの見積もりを一度に受け取ることができます。
それぞれの業者を自分で比較していくとなると、手間も時間も掛かってしまいますから、効率よく引っ越し業者を探したいという方にも、一括見積もりサイトはおすすめなのです。

受け取った見積もりを比較してみると、業者によって費用にはかなりの差があることが分かると思います。
中には、WEBで申し込みをすると数%割引になる業者もありますから、是非気軽に活用してみるといいですよ。
申し込みはこちら>>一括見積りサイト

引越しをする際は、何かと出費が嵩んでしまうものですし、荷造りや手続きなどやることは山積みですから、引越し業者探しを簡単に行えるだけでも、負担を軽くすることができますね。

2014年8月22日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:引越し金額

物を減らすことからはじめましょう

物を減らすことからはじめましょう
数年前、住んでいたマンションが建て替えるので引っ越しせざるを得ない状況になりました。
その際3カ月くらい余裕があったのですが、ぎりぎりまで引っ越し出来ない状態でした。
理由は自分が物持ちだったからです。
本やらDVDやら電化製品やらと、部屋の中は所狭しと物にあふれていました。
元々捨てるのが苦手な性格だったため貯めこんでいたのですが、さすがに引っ越しのための荷造りすら出来ない状態だったので、なんとかしなくてはと頑張りました。
まずはいらないものを減らすことから始めました。
しかし性格が祟ってなかなか進みません。
残り期間一か月半を切ってようやく本格的に処分開始しました。
まず本は読み返すことのないものを売り払い、電化製品も使うことのないビデオデッキなどを処分。
関連してビデオテープなども捨ててしまいました。
考えてみるとビデオやら本やらは見返す時間も取れるわけではないので、思い切って処分していきました。
結局、最終日を過ぎてしまい、大家に泣きついて二週間ほど延ばしてしまうほどでした。
教訓としては、普段から整理整頓に心がける、ということですね。

2014年10月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:お得な引越し

賃貸から引越しするときの注意点

賃貸から引越しするときの注意点
 賃貸から引越しをするときは、引越し作業のときに気を抜いてはいけません。
なぜならば、荷物がフローリングの床や敷いてある畳を傷つけてしまったら、出ていくときに傷つけた分を弁償させられてしまう可能性があるからです。
 賃貸というのは部屋を出るときに原状回復させなければならず、多少の傷ならば大目に見てもらえるかもしれませんが、明らかに目立つ傷を付けてしまえば、敷金からしっかりと多めに取られてしまいます。
引越しのときには、大きな家具だったり、家電製品だったり、収納用品だったりなど、かなり重量のある物を運んだりしますから、そのときに床だったり畳だったりを傷付けてしまうことがあります。
 引越しのときというのはすでに新天地のことばかりを考えてしまい、心が浮かれてしまって今まで住んできた部屋のことを疎かにしてしまいがちです。
しかし、賃貸の場合は退去日まで入居者が部屋を管理しなければならないので、最後までしっかりと注意を払うべきです。

2014年9月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:お得な引越し

段ボールを自分で準備して、引越し費用を節約

段ボールを自分で準備して、引越し費用を節約
段ボールはホームセンターなどで購入する事ができるので、自分で準備した方が費用を抑える事ができます。
もしも引越し業者を利用する時は、段ボールを準備してもらう事になるとそれだけ多く費用を支払う事になります。
しかし自分で準備する事で、段ボール費用を抑える事ができるので安い費用で引越し業者を利用する事ができます。
少しでも効果的な引越し業者の利用方法として、重たい荷物や面倒な荷物は引越し業者に運んでいただき、自分で行う事ができる引越し作業は自分で実施する事で、かなり費用を抑える事ができます。
どうしても自分で行う事ができない作業には、引越し業者に任せて自分で行う事ができる作業は自分で行う事で費用だけではなく、作業効率もアップさせる事ができます。
このように段ボールを業者に準備してもらうのではなく、自分で準備する事も可能です。
ホームセンターなどで販売していますし、そこまで値段が高くないので簡単に準備する事ができます。

2014年9月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:お得な引越し

小6の息子が引っ越しのお手伝いに誘われて

小6の息子が引っ越しのお手伝いに誘われて
小学6年の息子が友達の家の引っ越しのお手伝いに来てほしいと友達に頼まれたそうです。
それを息子に聞いた時に「えっ?」と思わず言ってしまいました。
その友達とは幼稚園時代からの友達なのですが、息子は体が小さく並ぶ時はいつも先頭。
そんな息子に引っ越しを手伝う事ができるのか?と思ってしまうのでした。
 友達のお母さんとはママ友なので、本当に引っ越しのお手伝いに行かせてもよいのかをとりあえず確認したら、是非来てほしいとの返事を頂き不安ながらも行かせる事にしました。
 当日息子を友達の家に送っていくと、子供たちが15人くらいいるのに驚きとりあえずママ友へ挨拶を。
ママ友も外に出て子供たちの多さにびっくり。
誘われた友達がまた違う友達も誘ってしまって人数が増えすぎてしまっていたそうです。
せっかく来てくれている子供たちを帰すのも可哀そうだという事で、みんなを連れていく事にママ友は判断されました。
 夜になり息子は帰ってきましたが、帰りに夕食もごちそうになり、あれだけの子供たちが集まってはたしてお手伝いができたのか気兼ねと心配のしどおしの息子の引っ越しお手伝い初体験の出来事でした。

2014年8月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:お得な引越し